パイプカット手術

パイプカットや包茎手術のご検討の方はこちらパイプカットや包茎手術のご検討の方はこちら

パイプカット手術とは

睾丸で作られた精子は精管を通って精嚢へ運ばれます。
精管を切り糸で縛ることで精液の中に精子が混ざらなくなります。
手術法は、陰嚢の左右に7~8mmほどの切開を入れるため局所麻酔を行います。麻酔で用いる針は予防接種で用いるのと同じ太さですので予防接種程度の痛みと思ってください。
切開部から、精管をつまみ上げ、精管をカットしてさらにカットした精管をパイプカット独自の結紮法で縛ります。
後は、精管を陰嚢に戻して陰嚢皮膚を縫合して終了です。20~30分程度で終わります。抜糸は1週間後に行います。
1ヶ月後には精液検査を行い精液の中に精子がないことを確認して終了となります。
ただし、1ヶ月後の精液検査で精子が少しでも認めれば、2ヶ月後に再検査を行います。

注意事項

精子は睾丸で作られます。その精子が前立腺で作られた液体と混ざったものが精液です。精嚢にたまっている精液の中には精子が含まれているので妊娠する可能性があります。パイプカット手術は、睾丸で作られた精子が精液の中に入らないようにする手術です。
パイプカット手術をすると、将来子どもが欲しくなった場合、手術で元の状態に戻すことが難しいため、十分に理解していただいたうえでパイプカット手術を受けていただく必要があります。

ご予約

ご予約電話やメール、予約フォームで手術のご予約が可能です。携帯電話やスマートフォンからメールでご予約される場合には、パソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。
手術に関する不安や不明点がありましたら、なんでも遠慮なくご質問ください。
なお、当院はプライバシーに十分な配慮を行っています。

手術費用

パイプカット手術 50,000円(税別)
一番上に戻る
TEL:03-6458-3390 お問い合わせ